タンタンメンヅ いずでっど
風邪で学校を休んだときに読んだことのあるブログ


Author:タンタンメンズ
ラノベ作家を夢見て上京するもハハキトク。風呂なし彼女なしトイレなし四畳半みどり荘。ポストニートここに二人。りびんぐでっど。
--.--.--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.04   げんじつこわい
~遊園地にて~
無口娘「……(お化け屋敷、たのしいなあ)」
男「(お化け屋敷、楽しくなさそうだな)」
無口娘「……(ジェットコースター、たのしいなあ)」
男「(ジェットコースターも苦手そうだったな)」
無口娘「……(男君と観覧車、うれしいなあ)」
男「(好きでもない男と観覧車乗ってもそりゃつまんないよな)」

~帰り道~
無口娘「(今日は楽しかったな…男君にお礼言わなくちゃ。えっと、えっと…)」
男「……今日はごめんな、無理やり誘っちゃって」
無口娘「……(えっ?)」
男「遊園地とか楽しくなかったよな。ごめんな」
無口娘「……(そんなことないよ!)」
男「おばさんがさ、お前のこと最近元気ないって心配しててさ。俺なりになんとかしたくてさ。でも、どこに連れだせばいいかわかんなくて、彼女に聞いてみたりもしたんだけど」
無口娘「」
男「逆に負担になっちゃったみたいだよな。ごめん。もう誘ったりしないから、安心してくれ」
無口娘「」
スポンサーサイト
2015.01.04   げんじつきらい
ツンデレ娘「男!アンタまた教科書忘れてるでしょ!ほんともういい加減にしなさいよね、もう高校生なのに。あっ、でも別に男のために持ってきてやったわけじゃないんだからね!」
男「……じゃあ持ってくんなよ」
ツンデレ娘「」
男「どうせ隣の奴に見せてもらえばいいし、おせっかいすぎんよ」
ツンデレ娘「なによ、アンタに話しかけてくれる女の子なんて私ぐらいしかいないくせに! あっ、でも好きで話しかけてるんじゃないからね、しょうがないからなんだから」
男「……じゃあ話しかけんなよ」
ツンデレ娘「」
男「それに俺、女ちゃんと付き合い始めたから。お前が俺を殴るたびに女ちゃんめっちゃ心配してんだよ。お前こそ嫌々なんだったら最初からもう絡まないでくれよ。その方がお互いのためだろ」
ツンデレ娘「」
男「それじゃ」
ツンデレ娘「」

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。